屋根をリフォームするならガルバリウムがお薦め

突然ですが、一軒家にお住いのみなさん。
そろそろ家のリフォーム考えていたりしませんか?
特に築20年を過ぎたあたりの家にお住いの方なら分かるかと思いますが、
家の至るところにガタがきていませんか?
「リフォームはしたいけど、全部は無理だなぁ〜。せめて一部なら考えてもいいかも」
と、思いのかた必見です。
今回は、屋根のリフォームについてご紹介したいと思います。
屋根は家を守る大切な建材の一つです。
この屋根の素材に何を使うかによって、気密性が変わってきますので家の中の快適性も大きく変化してきます。
そこで、今回は新建材のひとつガルバリウムを使って屋根をリフォームした人のお話をご紹介します。
この方は、築30年ほどの持ち家の屋根をリフォームしました。
元々は、瓦作りの一般的な屋根でしたが、ガルバリウムで屋根をリフォームすることで
家の感じが一気にオシャレになりました。
ガルバリウムはデザイン性が高いので、屋根を変えるだけでも元の家のイメージからかなり変化します。
さらに、リフォーム前と比べて家の中が涼しく感じるようになったとのことでした。
これは、工場出荷時に遮熱塗料がガルバリウム塗装されているからです。
新建材ということもあり、他の建材と比べて少し値段も張りますが、耐久性が高くてデザインも良いガルバリウム。
リフォームには打ってつけの建材ですので、是非検討してみてください。